スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク

我が家のわんこ

どのわんこもそろそろ初老なので、こんなに出番が少ないと、
次に登場するときにお別れのご挨拶。なんて事になったらビックリびっくりなので、
久しぶりに我が家での様子をチラ見せですイヒヒ
仕事を終えて家おうちに帰るといつもこんな感じ。

ボーダーコリー「パララ」今月お誕生日なので8才になります。
今日もアホの子ぶりを発揮しています。
おとぼけボーダーです。換毛中。うっとおしー!

ぼく、おむぅ。来月7才になります。
今日もアホの子。うちはアホの子ばっかり^^イヒヒ
私が自分でカットをするようになって、おむぅも喜んでいます。

セリリ(8才半)とアルル(もうすぐ9才)
アルルはいつでもどこでも寝てばかりです。
セリリは、どんどん甘えん坊になってきたかなー。すぐにくっついてきます。
換毛中なのでうっとおしー。

我が家はいつもこんな感じで、犬同士が遊んだりすることはほぼないです。
寄り添って寝たりすることもないですね。。。
どのわんこもマイペースです^^飼い主そっくりかな。

さぁ、帰ってみんなと遊ぶことにします!お疲れ様でした〜女
| comments(6) | trackbacks(0) | by ハーフチョーク革首輪職人:あすか

おむぅのお風呂。

大して面白いことでもないんですよムニョムニョ
ただ、我が家のおむすびをトリマーさんに洗って頂いただけのことなんです。

昨年、腸閉塞の手術を受けた後にごっそり毛が抜けちゃったびっくりもんだから、
つるっぱげ馬にしていたのが「このまま伸びないんじゃないのしょんぼり?!」と思わせるほど
回復に時間壁掛時計がかかりましたが、

やっと!ふわふわもこもこのおむぅが戻ってきました。
おむぅも6月で7才!元気な内にもう一度フルコートを目指し頑張ってみることにします。
頭の毛も伸ばし中。なにやら角刈りみたいだねぇ。

生え替わってきた毛はまるでパピーコートのようですよ赤ちゃん
| comments(0) | trackbacks(0) | by ハーフチョーク革首輪職人:あすか

アルル

DogCatchの看板娘。
今日のアルル。

働く意志はなさそうです。

今日も一日

おやすみなさい。

もちろん、病気ではありません。これでも元気いっぱいです。
| comments(3) | trackbacks(0) | by ハーフチョーク革首輪職人:あすか

HappyBirthday Seriri

我が家の3女:セリリモグモグは今日、8才の誕生日だったのです。

中型犬の8才。。。結構な熟女といった年代でしょうか。
チビ助の頃は、一番の悪ガキで手を焼きましたが、
そりゃ、8才にもなれば落ち着いたもので、最近はなかなかのお利口犬ですよ。

またまた最近、ボーダーコリーの子犬ちゃんがしつけ教室に続々と来られておりますが、
バタバタと、手を焼いている今は大変なように思えても、
きっとすぐに「物足りないように感じる」ような、お利口さんになってくれると思うので、
一緒に楽しく頑張りましょうね〜楽しい
| comments(4) | trackbacks(0) | by ハーフチョーク革首輪職人:あすか

アルルへ。

特に何かの記念日だから贈り物。というわけではないんだけど・・・プレゼント
というわけではない。どころかいつものことなんだけど・・・
お客様のご注文のお品を作っていて、仕上がりに少しだけ満足出来なかった物。
それは我が家の愛犬へのプレゼントとして生まれ変わりですイヒヒ

いや〜。でも、この赤い毛皮の首輪犬
アルルにとっても似合いすぎてます^^
受注を受け付けていない特別バージョンをココで披露するのもどうかと思いつつ・・・

久しぶりにただの親ばかエントリーしてみました女

今日の写真は「なにか?」の台詞が似合わなかった。。。悲しい
それだけが心残りですショック
| comments(6) | trackbacks(0) | by ハーフチョーク革首輪職人:あすか

本当に、本格的にくだらないんだけど・・・

うちの犬、ホント可愛い!
と、どうしようもなく本気を出してしまうときはありますか?

もう!絶対可愛い!誰よりも可愛い!って感じで。。。

職業柄、犬に対しては何事も「客観的」を心がけているのですが、
やっぱりただのおやばか出身ですね。どうしようもないときがあるんです。

おととい撮った、我が家の集合写真です。
実はるるぅがいなくなっちゃって、みんなで写真を撮るのがちょっと寂しかったんだけど、
久しぶりに撮ってみました。

うん!可愛い。

でも、欲張って全員をホント可愛い。と思うのはどうかしているので、
ちょっと我に返ってみました。

でも、こいつ。こいつ、ホントに可愛い顔なのですよ。

きゃー!きゃー!可愛い。

びっくりハッ!今日はちょっとバカになっていました。
失礼致しましたムニョムニョ
| comments(8) | trackbacks(0) | by ハーフチョーク革首輪職人:あすか

健康一番!

我が家の愛犬:おむすびはすっかり回復し、ゴキゲンで散歩に行っています。

やっぱり、健康が一番ですね。
体調不良でグッタリしているときは、ちょっとお利口になったような気がしていたのですが、
健康になったら元のおむぅに戻ってしまいました。

お利口じゃない訳じゃないんだけどね・・・落ち着きがね・・・
さすがはコッカーです拍手
| comments(4) | trackbacks(0) | by ハーフチョーク革首輪職人:あすか

おむぅのこと。

ショップブログらしからぬ、愛犬の話しばかりでスイマセン冷や汗

腸閉塞で緊急手術next入院していたおむすびは、21日月曜日の晩から、家に帰ってきています。
といっても「夜だけ退院」

体力の回復が思わしくないから、24時間点滴を。ということだったのですが、
スタッフがいなくなった夜中に、点滴のパーツをくちゃくちゃ囓るので、
このまま放ってはおけないということで、夜中の点滴を中止するからと
「夜だけ退院」の許可を早々に頂いたわけなのです。

なのでここのところ、毎日病院の始まる9時過ぎに預けに行って、
病院の終わる8時前にお迎えに行く毎日を送っている訳なのです。

点滴用にチューブを刺したままなので、両前足にはテーピング。
バカみたいに囓るのでエリザベスカラーを巻いて、体は傷口保護のネットを着ているおむぅは
まったく「おもしろ動物ニョロ」です。

ただ、発見が遅く体力が激しく落ちていたため、体の中も外も治りが悪いようで食事をとることが出来ず、
相変わらずのガリガリです。

でも、手術前の瀕死の状態を見ているので、だいぶ良くなったような気がして
ついつい油断してしまうんだよねぇ・・・
そろそろ「昼だけ入院生活」も終わることが出来そうです。

なので、おむぅ闘病?!日記はこれくらいで終わります楽しい
(後の報告は日記のメインではなくおまけにしますですイヒヒ
みなさま、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした!
| comments(2) | trackbacks(0) | by ハーフチョーク革首輪職人:あすか

快方に向かっています。

我が家のおむすび。

ご心配をおかけしてしまったので、ご報告です。



今日は初めて面会に行きました。

かなり凹んでいる様子でしたが、快方に向かっているそうです。

今日は術後、初めてお水を飲んで、明日には飲む点滴?!をもらえるそうです。



その後、ペースト状のご飯を食べて吐き戻しなど無ければ木曜日くらいには退院出来る予定です楽しい



ご心配をおかけしましたが、一安心です。

腸閉塞と桃の種。について、近い内に書きたいと思います。



日頃偉そうなことを言っているのに(それが仕事なのでゴメンナサイ)

こんな事になった一家男女は、少し説得力がdownダウンしてしまったかも知れませんが、

懲りずに何か役立てることを探す毎日を送りますので、

これからもどうぞよろしくお願い致します。
| comments(3) | trackbacks(0) | by ハーフチョーク革首輪職人:あすか

ビミョゥ・・・


我が家の愛犬:アメリカンコッカースパニエルのおむすび(6才;♂)
先月の始めから、うんちがやわらかかったり吐き戻したりで病院に通っていました。

おむぅの母犬:るるぅが亡くなったばかりで私たちも心配が続き、
普段ならあまり検査検査と神経質なタイプではないのですが、
様子を見つつ、レントゲン検査や数回の血液検査をしてもらったのですが、
結局原因は分からず・・・

10日ほど前から食欲もすっかり無くなり、元気もなくなり・・・
昨日、またまたいつものお医者さんに連れて行ったのですが、
病院では、栄養価の高いペースト状の缶詰をペロペロと食べたもんだから、
「これをしばらくあげて様子を見て下さい」と言われてとぼとぼ帰ってきたわけです。

OK元気がないのは食事をしないからでしょう。
OK食事さえ取れば良くなります。
OK何かが詰まっているという可能性はありません。
疑問に思ったことには、答えていただいたのですが・・・

でも、やっぱりどうにも納得がいかず、そのまま別のお医者さんに行ったトコロ・・・

触診一発。「腸に何かがありますよ〜」
「それに、このやせ具合尋常じゃないですね」
ということで、そこでも血液検査をしてもらったら。。。
まぁ、体の中で間違いなく激しい炎症が起こっている数値が出たわけですよ。。。

エコーの検査で、小腸の当たりに異物があることが分かって、
結局診断は「腸閉塞」ということになりました。。。。。

そして今日の朝一番に、レントゲン検査を受けて緊急入院→緊急開腹手術を受けました。

おむぅのお腹の中には「桃の種」が入っていました。
何とも恥ずかしい話ですが、いつおむぅがそれを食べたのかがさっぱり分かりません。
我が家で桃を食べたのは、きっと去年の桃がおいしい季節。。。
ちょっと目を離したスキにゴミ袋に頭をつっこんで飲み込んだのでしょう。

ずーーーーーーーっと胃の中に停留していて、腸の方に下りてきたもんだから調子が悪くなったのではないかと思っているのですが真実は永遠に分かりません。。。

とにかく、調子が悪くなってからずっと細い小腸をゴロゴロと桃の種が下りていったので、小腸が傷だらけになって再起不能の部分があったので、その部分15cmほどを摘出しました。

誤飲の危険性についてなんて、毎日のように他人様に説明しているくせにこんな事になるなんて・・・フゥ・・・パクッ

せっかくの機会なので、少し皆様のためになるようなことを書きたいのですが、ちょっと長くなってしまったので、今日はこれくらいにしたいと思います。

でもでも、やっぱりわんこちゃんには「絶対」ということはなくて、油断は禁物だということ。
獣医さんの診断に疑問があるときや、その先生とのやりとりがうまくかみ合っていないと感じたときには、複数の病院に診断を受けなくてはならない。ということは間違いないことだと感じましたしょんぼり

おむぅはしばらくの間、物が食べられないので入院しています。
体力が回復したら、家に戻ってきます。がんばれ〜〜〜〜〜赤い旗

おむぅの小腸と桃の種をもらって帰ってきました。
興味のある方はどうぞご覧下さい。でも、かなりグロテスクなのでおすすめ度は2%ほどです。
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
| comments(5) | trackbacks(0) | by ハーフチョーク革首輪職人:あすか
<< | 2/3PAGES | >>