<< 新作を次々と! | main | 快方に向かっています。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | by スポンサードリンク

ビミョゥ・・・


我が家の愛犬:アメリカンコッカースパニエルのおむすび(6才;♂)
先月の始めから、うんちがやわらかかったり吐き戻したりで病院に通っていました。

おむぅの母犬:るるぅが亡くなったばかりで私たちも心配が続き、
普段ならあまり検査検査と神経質なタイプではないのですが、
様子を見つつ、レントゲン検査や数回の血液検査をしてもらったのですが、
結局原因は分からず・・・

10日ほど前から食欲もすっかり無くなり、元気もなくなり・・・
昨日、またまたいつものお医者さんに連れて行ったのですが、
病院では、栄養価の高いペースト状の缶詰をペロペロと食べたもんだから、
「これをしばらくあげて様子を見て下さい」と言われてとぼとぼ帰ってきたわけです。

OK元気がないのは食事をしないからでしょう。
OK食事さえ取れば良くなります。
OK何かが詰まっているという可能性はありません。
疑問に思ったことには、答えていただいたのですが・・・

でも、やっぱりどうにも納得がいかず、そのまま別のお医者さんに行ったトコロ・・・

触診一発。「腸に何かがありますよ〜」
「それに、このやせ具合尋常じゃないですね」
ということで、そこでも血液検査をしてもらったら。。。
まぁ、体の中で間違いなく激しい炎症が起こっている数値が出たわけですよ。。。

エコーの検査で、小腸の当たりに異物があることが分かって、
結局診断は「腸閉塞」ということになりました。。。。。

そして今日の朝一番に、レントゲン検査を受けて緊急入院→緊急開腹手術を受けました。

おむぅのお腹の中には「桃の種」が入っていました。
何とも恥ずかしい話ですが、いつおむぅがそれを食べたのかがさっぱり分かりません。
我が家で桃を食べたのは、きっと去年の桃がおいしい季節。。。
ちょっと目を離したスキにゴミ袋に頭をつっこんで飲み込んだのでしょう。

ずーーーーーーーっと胃の中に停留していて、腸の方に下りてきたもんだから調子が悪くなったのではないかと思っているのですが真実は永遠に分かりません。。。

とにかく、調子が悪くなってからずっと細い小腸をゴロゴロと桃の種が下りていったので、小腸が傷だらけになって再起不能の部分があったので、その部分15cmほどを摘出しました。

誤飲の危険性についてなんて、毎日のように他人様に説明しているくせにこんな事になるなんて・・・フゥ・・・パクッ

せっかくの機会なので、少し皆様のためになるようなことを書きたいのですが、ちょっと長くなってしまったので、今日はこれくらいにしたいと思います。

でもでも、やっぱりわんこちゃんには「絶対」ということはなくて、油断は禁物だということ。
獣医さんの診断に疑問があるときや、その先生とのやりとりがうまくかみ合っていないと感じたときには、複数の病院に診断を受けなくてはならない。ということは間違いないことだと感じましたしょんぼり

おむぅはしばらくの間、物が食べられないので入院しています。
体力が回復したら、家に戻ってきます。がんばれ〜〜〜〜〜赤い旗

おむぅの小腸と桃の種をもらって帰ってきました。
興味のある方はどうぞご覧下さい。でも、かなりグロテスクなのでおすすめ度は2%ほどです。
写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
| comments(5) | trackbacks(0) | by ハーフチョーク革首輪職人:あすか

スポンサーサイト

| - | - | by スポンサードリンク
コメント
ビックリ・・・・。
おむちゃん!早く元気になってね!
| kazu | 2006/08/19 1:26 AM |
あぁ、びっくりされたでしょうね…、早い回復をお祈りしています。
犬だから何でも口にするのはしょうがないのでしょうけど。
セーラもイモムシ次郎の黄色い頭を噛み開いて、綿を引っ張り出してはちょっぴり食べたようです。
おむぅもこれからは食べたものがスッキリうんPに混ざって出るといいですね。
| セーラパパ | 2006/08/19 1:54 AM |
このブログ…読んでて…(;-_-;)ドキドキしちゃったよ〜。
病院を替わるって大事ですね。この決断がなければ…って思うと
怖くなってしまいました。。。
早い回復をお祈りしています。頑張れ!おむちゃん♪
| あき@NEOママ | 2006/08/19 7:37 AM |
別の病院で見てもらって原因わかってよかったね。

しかし去年のモモの種がずっと残っていたんだね。
1年あれば消化されそうな気がするけど、
消化されないもんなんだね。

おすすめ度 ゼロじゃないので見ちゃいました(笑)
想像してたよりキレイだなぁと。


おむぅ 1日も早く元気になりますように!

| ないない♪ | 2006/08/19 10:54 AM |
kazuさん。。。ホントにねぇ・・・
悪い見本になってしまいました^^;

セーラパパ。ありゃりゃ。イモムシジローはもう解体してしまいましたか^^;
本当に、誤飲には注意しなくてはいけませんね。
おむぅは手術で懲りたと思わないでしょうから、
私たちがもっと気を付けなくちゃいけませんね・・・

あきさん。多頭飼いはどうしてもちょっとした隙が出来ますね^^;
そんなことは言い訳にはなりませんが・・・
これでおむぅを亡くしていたら、きっと立ち直れませんでした・・・

ないない♪さん。種は真っ黒だったけど、どんなに胃酸の強力な子(そんな子いるのか?)でもアレは溶けませんね。。。
2年でも3年でも胃に残っている子がいるそうですよ。それに、レントゲンには写らない。。。厄介です。

オススメ度0%に変更しておいた方が良いかなぁ〜?!

| あすか | 2006/08/20 10:32 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dogcatchdiary.jugem.jp/trackback/669
トラックバック